最新コロナ支援策まとめ

(注)執筆当時の法律に基づいて書いていますのでご利用は自己責任でお願いします。

給付金関係まとめ

新型コロナウイルスによる影響を向けた事業者向けの支援措置は、もちろん現在も進行中です。

ただ、去年からの支援措置が終了したり、補正予算の可決で新たな支援策が追加されたりと、なかなかキャッチアップできていない経営者の皆さんもおられるのではないでしょうか。

そこで、現在使えるもしくは、近日中に使えるようになる主な支援策を以下にまとめます。

詳細は、それぞれのHPを確認されるか、弊社まで直接お問い合わせ下さい。

【給付金1】中小事業者に対する一時支援金

緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により影響を受け、売上が減少した中堅・中小事業者を対象に法人は 60 万円以内、個人事業者は 30 万円以内を支給。

令和3年1月~3月のいずれかの売上高が前年比50%以上減少していることなどが要件。

※都道府県から時短営業の要請に伴う協力金を受給している飲食店は、一時支援金と重複受給できません。

3月上旬から受付開始予定。
https://www.meti.go.jp/covid-19/ichiji_shien/index.html

【給付金2】営業時間短縮協力金(各都道府県)

営業時間短縮要請に協力した事業者に対して、原則、1店舗当たり日額6万円

<例:大阪府>
2/7以前分 申請期限:3/22(現在公募中)
2/8以降分 準備中
http://www.pref.osaka.lg.jp/shokosomu/eigyouzikantansyuku/index.html

補助金関係まとめ

【補助金1】事業再構築補助金

新分野展開や業態転換等による規模拡大を目指す、一定の要件を満たす中小・中堅企業が対象。

申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前の同3か月と比較して10%以上減少していることなどが必要。

最大6,000万円~1億円、補助率1/2~3/4、3月公募開始予定
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html

【補助金2】ものづくり補助金

中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援。

補助上限1,000万円、補助率1/2~2/3
申請開始日:4/15 申請締切日:5/13(6次締切)
https://portal.monodukuri-hojo.jp/

【補助金3】小規模事業者持続化補助金

小規模事業者等が経営計画を作成して取り組む、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等の取組を支援。

補助上限50~100万円、補助率2/3~3/4
申請期限:6/4(通常枠は現在公募中、低感染リスク型ビジネス枠は3月中に公募開始予定)
https://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/
https://r1.jizokukahojokin.info/

【補助金4】IT導入補助金

中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助。

補助上限450万円、補助率1/2~2/3、公募開始時期未定
https://www.it-hojo.jp/applicant/

【補助金5】事業承継・引継ぎ補助金

M&A時の士業専門家の活用費用(仲介手数料、デューデリジェンス費用等)、事業承継後の新たな取組(設備投資や販路開拓等)や廃業に係る費用等を補助。

補助上限400~800万円(別途、廃業費用として最大200万円上乗せ)
補助率2/3、公募開始時期未定


※雇用系助成金については、割愛しています。

融資関係まとめ

【融資1】保証協会融資(実質無利子・無担保)

最大で保証料全額補助や当初3年間無利子。限度額6,000万円
申請期限:令和3年3月末

<例:大阪府>
https://www.cgc-osaka.jp/news/2020/321

【融資2】政府系金融機関融資(実質無利子・無担保)

一定の売上減少要件を満たせば、当初3年間実質無利子

政策公庫(国民事業):限度額6,000万円 
政策公庫(中小事業)・商工中金等:限度額3億円
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_m.html
https://www.shokochukin.co.jp/disaster/corona.html

この話が経営者・資産家の皆様のお役に立つことができれば幸いです。

メール通信№733

Copyright all rights reserved By マネーコンシェルジュ税理士法人

その他の最新税務関連ニュース

大阪税理士コラムのカテゴリー一覧

税務情報を「メール通信」「FAX通信」「冊子」でお届け。

中小企業の経営者及び総務経理担当者・相続関係者向けに、「知って得する」「知らないと損する」税務情報を、メルマガ、FAX、冊子の3種類の媒体でお届け。
配信日時などの詳細は下記をクリックしてご確認下さい。
会計事務所の方はご遠慮頂いております。

  • メール通信 ご登録&ご案内
  • FAX通信 ご登録&ご案内
  • 冊子媒体 ご登録&ご案内

今なら初回面談無料!
お気軽にお問い合せください。

0120-516-264受付時間 9:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合せ

ページトップ