IT導入補助金の二次公募もチャンス!

(注)執筆当時の法律に基づいて書いていますのでご利用は自己責任でお願いします。

令和元年7月17日より二次公募が開始された平成30年度補正「サービス等生産性向上IT導入補助金」について改めてご紹介する。この補助金は幅広い業種の中小企業・小規模事業者が「生産性向上」に役立つITツールを購入するにあたってサポートする制度である。業務をIT化することで、売上や生産性の向上、働き方改革の実現をめざす方に、今からでも申請をお勧めする。

補助事業内容とスケジュール

IT導入補助金の二次公募の補助金の補助額、補助率、対象経費、公募スケジュール(予定)は、以下のとおりである。

IT導入補助金の二次公募もチャンス!

<補助対象経費>
補助対象経費については、以前に紹介したNo.540(「IT導入補助金」の活用で生産性向上!)を参照されたい。

なお、事業終了後に事業実績報告や事業実施効果報告が必要となる。

申請の審査ポイント

申請のコツは公募要領や申請手引きをよく読むことである。審査員は公募要領に記載の審査項目や審査事項をもとに審査を行っている。審査ポイントに合致した申請内容にすることが重要だ。

申請の加点ポイント

今回の補助金申請における主な加点ポイントは、「導入するITツールとしてクラウド製品の選定」と「おもてなし規格認証の取得」である。後者については「おもてなし規格認証」のHPで簡単に取得できるので、登録無料の「紅認証」は、必ず取得しておくことをお勧めする。

その他にも加点項目はあるが、詳しくは公募要領の資料を確認されたい。

参照:「おもてなし規格認証」

https://www.service-design.jp

参照:「IT導入補助金2019」

https://www.it-hojo.jp/

税務ニュース№546

Copyright all rights reserved By マネーコンシェルジュ税理士法人

その他の最新税務関連ニュース

大阪税理士コラムのカテゴリー一覧

税務情報を「メール通信」「FAX通信」「冊子」でお届け。

中小企業の経営者及び総務経理担当者・相続関係者向けに、「知って得する」「知らないと損する」税務情報を、メルマガ、FAX、冊子の3種類の媒体でお届け。
配信日時などの詳細は下記をクリックしてご確認下さい。
会計事務所の方はご遠慮頂いております。

  • メール通信 ご登録&ご案内
  • FAX通信 ご登録&ご案内
  • 冊子媒体 ご登録&ご案内

今なら初回面談無料!
お気軽にお問い合せください。

0120-516-264受付時間 9:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合せ

ページトップ