ものづくり補助金とIT導入補助金、いよいよスタート!

(注)執筆当時の法律に基づいて書いていますのでご利用は自己責任でお願いします。

何度かお伝え済みですが、経済産業省の2017年度補正予算より、来年早々にものづくり補助金の公募が開始されることが内定しました。

ものづくり補助金

ものづくり補助金の無料事前相談などはこちらからお願いします。
https://www.money-c.com/subsidy/monohojo29hosei.pdf

2018年1月又は2月に、予算規模を増額(763億円→1,000億円)して、主に下記の要綱(予定)で、募集開始される予定です。

上限3,000万円→1,000万円
投資額の2/3→2/3

企業間連携や専門家活用の場合は、30万円~200万円の上乗せ措置有りです。

前回の上限3,000万円を無くすことと予算規模を増額させたことによって、今回の対象社は6,157件→1万件となる予想です。

つまり、補助金1,000万円、対象企業1万社となる予想です。

IT導入補助金

ちなみにですが、2018年春ぐらいに、予算規模を前回の5倍(100億円→500億円)として、主に下記の要綱(予定)で「IT導入補助金」も募集開始される予定です。

上限100万円→50万円
投資額の2/3→1/2

IT導入補助金は、前回が15,000社を対象としていたようなので、今回の対象社予想は、15,000社×5倍×2倍=150,000社(対象社を10倍にする予定?)となるのではないかと思います。

そうなると、対象となるIT投資の内容なども、前回よりかなり幅広くなるのかもしれません。

ものづくり補助金の予想スケジュール

話をものづくり補助金に戻します。

ものづくり補助金の実際の公募開始の時期はまだわかりませんが、例年通りと予想すると・・・2018年1月終わりか2月

採択の発表予想は・・・2018年5月頃
交付決定の予想は・・・2018年6月頃

となると、実際の補助金対象となる投資可能時期は・・・2018年6月以後

あくまで予想ですが、かなりこなれた補助金制度ですので、大きくは違わないのではないかと思います。

ものづくり補助金の無料事前相談などはこちらからお願いします。
https://www.money-c.com/subsidy/monohojo29hosei.pdf

ものづくり補助金の採択に向けて、今出来ること!

ものづくり補助金は、約1,000万円の補助金となり高額で対象企業も1万社予想ですが、採択されるためには、事前準備が欠かせません。

例えば、下記の経営力向上計画の取得は、過去において加点要素となっていましたので、今回でもそうなるものと予想されます。

今の内から、事前の取得をお勧めします。

「経営力向上計画の認定」
https://www.money-c.com/kr/keieikoujou/keieikoujou(offer).pdf

※弊社のホームページでは、補助金・助成金の最新情報を掲載しております。「マネーコンシェルジュ税理士法人 補助金」で検索!

補助金・助成金のご相談
https://www.money-c.com/subsidy/

税務ニュース№487

Copyright all rights reserved By マネーコンシェルジュ税理士法人

その他の最新税務関連ニュース

大阪税理士コラムのカテゴリー一覧

税務情報を「メール通信」「FAX通信」「冊子」でお届け。

中小企業の経営者及び総務経理担当者・相続関係者向けに、「知って得する」「知らないと損する」税務情報を、メルマガ、FAX、冊子の3種類の媒体でお届け。
配信日時などの詳細は下記をクリックしてご確認下さい。
会計事務所の方はご遠慮頂いております。

  • メール通信 ご登録&ご案内
  • FAX通信 ご登録&ご案内
  • 冊子媒体 ご登録&ご案内

今なら初回面談無料!
お気軽にお問い合せください。

0120-516-264受付時間 9:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合せ

ページトップ