【買い手必見】 ネットのM&Aで譲渡企業(売り手)様に選ばれるには!!

(注)執筆当時の法律に基づいて書いていますのでご利用は自己責任でお願いします。

★…【 10月12日、Amazon・書店にて発売♪ 】‥…―――――★

『小さな会社の事業承継・引継ぎ徹底ガイド』
~マッチングサイト活用が成功のカギ~

https://www.amazon.co.jp/dp/4793126421/
1,100円/80ページ 著:弊社今村 仁
★…―――――――――――――――――――――――――‥…★

M&Aマッチングサイトの登録者は、譲受企業(買い手)が約9割。良い案件ほど買い手が集中する為、初動で売り手に選ばれなければ、交渉の機会すら持てません。選ばれる為の心構えとポイントをお伝え致します。

■M&Aネットマッチング時の心構え
1.誠意を持った返答を
2.レスポンスを早く
3.相手の立場や想いをくみ取る
4.こちらの本気度をきちんと伝える

【Point】初めはサイトやメールでの文章のコンタクトがほとんど。売り手は真剣です顔を会わせていない相手だからこそ丁寧で真摯な文章・対応が大切

■M&A資金
資金調達手段が不透明だと、売り手は「きちんと買い取ってもらえるのか」「本当に買うつもりがあるのか」と不安に感じてしまいます。最低でも、資金は譲渡額 + α(譲渡後の運転資金など)の準備が必要です。

○事業承継・集約・活性化支援資金(日本政策金融公庫)

■成約実例から学ぶ、売り手に選ばれるためのポイント
譲渡先(売り手) 英会話講師派遣業
譲受先(買い手) 個人の方

譲渡先へのマッチング総数:約70件/譲渡先と譲受先の面談数:約8件〕
⇒平均値と比べるとダントツに多い件数。ライバル買い手候補は業績好調な企業ばかり。面談前は個人という こともあり、売り手は少し不安がある印象でした。ではなぜ、売り手は個人の方に譲ることを決意されたのか?

▼詳しくはこちら↓下記画像をクリック頂きますと、画像が大きくなります▼

FAX通信№172

Copyright all rights reserved By マネーコンシェルジュ税理士法人

その他の最新税務関連ニュース

大阪税理士コラムのカテゴリー一覧

税務情報を「メール通信」「FAX通信」「冊子」でお届け。

中小企業の経営者及び総務経理担当者・相続関係者向けに、「知って得する」「知らないと損する」税務情報を、メルマガ、FAX、冊子の3種類の媒体でお届け。
配信日時などの詳細は下記をクリックしてご確認下さい。
会計事務所の方はご遠慮頂いております。

  • メール通信 ご登録&ご案内
  • FAX通信 ご登録&ご案内
  • 冊子媒体 ご登録&ご案内

今なら初回面談無料!
お気軽にお問い合せください。

0120-516-264受付時間 9:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合せ

ページトップ