2005/7/5 週刊「税のしるべ」にて連載開始しました。
「イケてる!決算書
- 大蔵財務協会刊 週刊税のしるべ 平成17年7月4日号より全12回 -



全12回のシリーズになっています。
企業の経営環境は大きく変わっているのに、10年前と今の決算書が何も変わっていないのに疑問を感じて書くことにしました。
当然、決算書が変わっていないということは決算対策も変わっていないということです。

1.「イケてる決算書には、3つの魔法が必要」-平成17年7月4日号

2.「あなたの会社は貸付目標先ですか、回収目標先ですか?」-平成17年7月11日号

3.「皆さん、銀行の担当者に自社の格付を尋ねましたか?」-平成17年7月18日号

4.「DESをすれば、格付アップ」-平成17年7月25日号

5.「決算書にお化粧をして、格付アップ」-平成17年8月1日号

6.「必要運転資金減らして格付を向上」-平成17年8月15日号

「定性評価を上げて格付アップ」-平成17年8月22日号

8.「不良債権処理は格付を下げない節税対策」-平成17年8月29日号


9.「短期前払費用は格付を下げない節税対策」-平成17年9月5日号

10.「使っていない固定資産は有姿除却」-平成17年9月12日号

11.「利益を確保するために必要な売上高とは?」-平成17年9月19日号

12.「中小企業における10億円の壁」-平成17年9月26日号

 

マスコミ掲載情報一覧に戻る

今なら初回面談無料!
お気軽にお問い合せください。

0120-516-264受付時間 9:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合せ

ページトップ