日本版ISAについて

- 納税月報 平成25年9月 
財団法人納税協会連合会 -


来年である平成26年(2014年)1月から、証券税制が大きく変わります。
まずは税率ですが、上場株式等の譲渡や配当に対する税率が現在の優遇税率である10%(所得税7%+住民税3%、復興特別所得税を除く)から、原則税率である20%(所得税15%+住民税5%、復興特別所得税を除く)に戻ります。つまり、上場株式等の譲渡や配当については、来年から税金が倍になります。
しかしこのままでは、景気へ悪影響も予想されることから、税制改正によって、「非課税口座内の少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得等の非課税措置」、いわゆる日本版ISAである「NISA(ニーサ)」が創設されました。このニーサのスタートは、来年1月からとなっていますが、そのために必要な口座開設予約などは既に始まっていて、既に皆さんのもとにも様々な金融機関から勧誘の案内などが届いているのではないかと思います。



今なら初回面談無料!
お気軽にお問い合せください。

0120-516-264受付時間 9:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合せ

ページトップ