消費税納税に困らないための「消費税通帳」のススメ
- ROCK MAGAZINE 平成28年12月号 ジブラルタ生命保険株式会社刊 -


中小企業のなかには、預かり消費税分をついつい運転資金に回してしまい、納税時に苦労されるところが多いのが現実です。そこで、試算表から消費税納税予想額を計算して、毎月「消費税通帳」に入金されることをお勧めします。

●滞納トップは消費税
国税庁から毎年租税滞納状況が公表されていますが、平成27年度新規発生滞納額について、消費税がトップで4,396億円、所得税1,552億円、法人税634億円、相続税269億円の順であり、圧倒的に消費税の滞納が多いのがわかります。

消費税は、商品・製品の販売やサービスの提供などの取引に対して広く公平に課される税で、最終消費者が負担し、納税義務者である事業者が納付します。消費税は納税義務者である事業者が一時的に預かり納付する仕組みであるため、滞納について国税庁は特に厳しく対応しています。



消費税通帳

今なら初回面談無料!
お気軽にお問い合せください。

0120-516-264受付時間 9:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合せ

ページトップ