毎日放送「ちちんぷいぷい」に生出演(平成28年度税制改正)
- ちちんぷいぷい 平成28年1月6日生放送 毎日放送 
-


毎日放送「ちちんぷいぷい(月曜~金曜13.55~17:50)」にて、「平成28年度税制改正」について、20分ほど生出演しました。

主な項目は、「1.空家を売ったらお得」「2.3世代同居のためにリフォームをしたらお得」「3.薬局で薬を買ったらお得」でした。

特に、3番目の項目が、医療費控除の延長線上にあるので身近に感じて頂き、また、具体的に市販薬も前に並べて解説させて頂きましたので盛り上がりました。

司会の石田英司さん、自由に話をさせて頂き大変感謝しています。
また、水曜ファミリーの皆さん(桂ざこばさん、月亭八光さん、佐伯チズさん、宇都宮まきさん、山本浩之さん、豊崎由里絵さん)、質問などを通じて番組を盛り上げて頂き、大変楽しい時間を過ごさせて頂きました、感謝です。

最後に、私からの希望もあり、消費税の軽減税率について解説しました。
制度の具体的な内容ではなく、この軽減税率は導入しないほうがいいのではないかというお話をしました。

軽減税率の制度趣旨は、「低所得者対策」です。
低所得者対策はすべきですが、それは、コストがかかり範囲が不明確な軽減税率で対応するのではなく、「マイナンバーを使ったピンポイントの手当」で行うべきだと考えます。
ヨーロッパでは導入されているのだから軽減税率は世界標準だという議論がありますが、他の見方では、軽減税率は制度疲労を起こしていて本当の低所得者対策になっていない、ともいわれています。

私も同感です。

また、食料品などに軽減税率を導入して、一番恩恵を受けるのは、高所得者ではないかという議論もあります。

軽減税率を導入すると1人年間1万円程の軽減になるそうですが、そのために企業がこうむる負担(まわりまわってこの負担は皆さんの給与にも影響するでしょう、更にマクロにいえば日本全体にとっても不必要なコストで国際競争力を削ぎます)を考えると、全く割に合わないでしょう。

軽減税率についてはまだ法律が通っていませんので、是非皆さんでも「軽減税率廃止、低所得者対策は別のやり方(例えば、マイナンバーを使ったピンポイントの手当)で」の声をあげて頂くといいのではないかと思います。

スタッフの皆様、石田英司さん他出演者の皆様お世話になりました。

平成28年度税制改正ーちちんぷいぷい 平成28年度税制改正ーちちんぷいぷい 平成28年度税制改正ーちちんぷいぷい 平成28年度税制改正ーちちんぷいぷい 
平成28年度税制改正ーちちんぷいぷい 平成28年度税制改正ーちちんぷいぷい

今なら初回面談無料!
お気軽にお問い合せください。

0120-516-264受付時間 9:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合せ

ページトップ