マイナンバー制度、事業者による個人番号の事前収集はいつから可能か?他2件
-  納税協会ニュース 平成27年4月号 財団法人納税協会連合会 
-


平成27年10月から国民全員に12桁のマイナンバー(個人番号)の通知が始まります。平成28年1月からは、社会保障、税、災害対策の行政手続にマイナンバーが必要となります。そのため、税や社会保険の手続きに関して、個人番号関係事務実施者となる事業者は、従業員などから個人番号を収集する作業が必要となります。ただ、その収集作業がいつから可能となるかについて、はっきりとした記載がなかったため、多くの事業者から関係部署に問い合わせがあったようです。
そのため、マイナンバー制度の特設ホームページ上で、上記質問に対する回答が発表され、平成28年1月の個人番号の利用開始以前に、個人番号を収集することができることが正式に確認されました。制度の円滑な運用に向けて、各事業者の事前準備が非常に重要となります。


マイナンバー

今なら初回面談無料!
お気軽にお問い合せください。

0120-516-264受付時間 9:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合せ

ページトップ