ものづくり補助金の2次公募のポイント!

(注)執筆当時の法律に基づいて書いていますのでご利用は自己責任でお願いします。

☆☆☆彡

現在弊社では、ものづくり補助金の申請支援を受付中です(実績多数)
随時無料相談を行っています!詳しくはコチラをご覧下さい!!

https://www.money-c.com/subsidy/monodukuriR1-2zi.html

☆☆☆彡

ものづくり補助金の2次公募の事前予告

8月7日に、平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業補助金(ものづくり補助金)」の2次公募の事前予告が行われました。

【参照:「中小企業庁」】https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2019/190807mono.htm

1次公募からの変更点

1次公募から下記のとおり変更点があります。

1.電子申請による受付への完全移行
今までの紙による申請書の提出ではなく、「ミラサポ」会員ページ内にリンクが設けられる「ものづくり補助金電子申請システム」を使用して、地域事務局宛てに電子申請を行った場合のみが受付対象となります。

「電子申請システム」にアクセスするには、「ミラサポ」の新規会員登録(無料)が必要となります。またミラサポでは、中小企業・小規模事業者の経営をバックアップするメールマガジンを配信中です。こちらも合わせてご登録しておくことをおすすめいたします。
【参照:「ミラサポ」】https://www.mirasapo.jp/

※どうしても電子申請することが難しい特別なご事情があると判断できる場合に限り、郵送による申請が認められる可能性があります。詳しくは、最寄りの地域事務局にご相談ください。

2.「事業継続力強化計画」の認定による加点実施
今年に新しく始まった「事業継続力強化計画」とは、中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度で、一定の金融支援や税制優遇を受けられる可能性があります。
今回の公募では、その計画を有効な期間中に申請し、認定を得た事業者(申請中を含む)に対して加点の対象となります。

【参照:「中小企業庁」】
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/bousai/keizokuryoku.htm

3.対象の事業類型は一般・小規模(設備投資のみ)
一次公募で募集があった小規模型(試作開発等)は、今回の2次公募では対象外となります。

ものづくり補助金の2次公募の予想スケジュール

ものづくり補助金の2次公募の開始時期は、8月中旬の予定です。2次公募のスケジュールを予想しますと以下のとおりです。
1.公募発表:8月中旬
2.公募期間:8月中旬~9月中旬
3.採択発表:10月下旬
4.交付申請:10月下旬~11月
5.投資時期:11月~翌年1月

あくまで予想ですので、詳しくは公式発表をお待ちください。

ものづくり補助金の採択に向けて、今出来ること!

まずは投資スケジュールが、上記の予想スケジュールに合うか検討されるといいでしょう。次に、事前準備として投資したい設備の見積書を取ることや、上記のミラサポでの登録などされることをおすすめします。

この話が経営者・資産家の皆様のお役に立つことができれば幸いです。

メール通信№653

Copyright all rights reserved By マネーコンシェルジュ税理士法人

その他の最新税務関連ニュース

大阪税理士コラムのカテゴリー一覧

税務情報を「メール通信」「FAX通信」「冊子」でお届け。

中小企業の経営者及び総務経理担当者・相続関係者向けに、「知って得する」「知らないと損する」税務情報を、メルマガ、FAX、冊子の3種類の媒体でお届け。
配信日時などの詳細は下記をクリックしてご確認下さい。
会計事務所の方はご遠慮頂いております。

  • メール通信 ご登録&ご案内
  • FAX通信 ご登録&ご案内
  • 冊子媒体 ご登録&ご案内

今なら初回面談無料!
お気軽にお問い合せください。

0120-516-264受付時間 9:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合せ

ページトップ