ネットを使って会社を買う?

(注)執筆当時の法律に基づいて書いていますのでご利用は自己責任でお願いします。

★…【 10月12日、Amazon・書店にて発売♪ 】‥…―――――★

『小さな会社の事業承継・引継ぎ徹底ガイド』
~マッチングサイト活用が成功のカギ~

https://www.amazon.co.jp/dp/4793126421/
1,100円/80ページ 著:弊社今村 仁
★…―――――――――――――――――――――――――‥…★

マッチングサイトはこんなにも

「後継者がいないので会社を第三者に承継したい」や「選択と集中で事業の一部を売却したい」などの理由で、現在多くの売り案件がマッチングサイトに掲載されています。

M&Aにおけるマッチングサイト(プラットフォーム)の種別は、概ね下記に分かれます。

(1)国が認めているマッチングサイト
(2)専門家を大事にするマッチングサイト
(3)人材系マッチングサイト
(4)買い手中心のマッチングサイト
(5)仲介会社系マッチングサイト
(6)IT系マッチングサイト
(7)業種特化系マッチングサイト
(8)税理士会等のマッチングサイト

また、具体的には下記のようなサイトがあります。
・バトンズ
・トランビ
・ビズリーチ・サクシード
・M&Aプラス
・事業承継総合センター
・M&Aクラウド
・ビズマ
・SMART
・M&Aキャピタルパートナーズ
・FUNDBOOK
・M&A総合研究所
・マフォロヴァ
・BIZIT M&A
・M&A PARK
・M&Aナビ
・スピードM&A
・ReeMA(リーマ)
・飲食店.com
・リレイ
・M&Aサーチ(VANDDD)
・税理士会「担い手探しナビ」
・みんなのM&A
・M&A Matching.Biz など

ネットを使って会社を買う?

また一方で、下記のような方々が、ネットであるマッチングサイトを使って会社の買収を決断・実行されています。

・大企業
・中小企業
・スモール企業
・個人事業主
・サラリーマン、主婦、高齢者など

M&Aというと以前では、資金力や名声のある中堅規模以上の会社でないと、そもそも売り案件にすらたどり着けませんでした。

現在では、サラリーマンや主婦の方、更にはリタイヤ後の高齢者の方々も、起業や副業というアプローチで、ネットスモールM&Aに興味を示されています。

M&Aは怖い?ネットで秘密は守られるの?

第三者承継であるM&Aというと、その言葉のマイナスイメージもあり、そもそも怖いものや良くないものという風にお考えになられる方もおられます。

現在日本の経営者のうち3人に1人は、70歳以上かつ後継者未定となっています。

このままいくと、大量のスモール企業が廃業となってしまい、多くの雇用が失われます。
後継者不在のスモール企業に廃業以外の選択肢を与えたのが、ネットを使った後継者探しの仕組みであるマッチングサイトです。

M&Aは怖いものと言うより、今後は日本経済を救う1つの手段になるのではないでしょうか。

また、きちんとしたマッチングサイトでは、リアル以上に本人確認の徹底や書類提出義務が課せられていて、ネット上でも当然ながら秘密保持契約を正式に結んでからでないと、お互いの情報にはたどり着けないようになっています。
ご安心ください。

■廃業ちょっと待った!「ネットを使ったスモールM&A」とは?セミナー
9月10日 13:30~ 開催
https://forms.gle/gqskQynkwKKJNcs8A

この話が経営者・資産家の皆様のお役に立つことができれば幸いです。

メール通信№759

Copyright all rights reserved By マネーコンシェルジュ税理士法人

その他の最新税務関連ニュース

大阪税理士コラムのカテゴリー一覧

税務情報を「メール通信」「FAX通信」「冊子」でお届け。

中小企業の経営者及び総務経理担当者・相続関係者向けに、「知って得する」「知らないと損する」税務情報を、メルマガ、FAX、冊子の3種類の媒体でお届け。
配信日時などの詳細は下記をクリックしてご確認下さい。
会計事務所の方はご遠慮頂いております。

  • メール通信 ご登録&ご案内
  • FAX通信 ご登録&ご案内
  • 冊子媒体 ご登録&ご案内

今なら初回面談無料!
お気軽にお問い合せください。

0120-516-264受付時間 9:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合せ

ページトップ